syspiece blog

株式会社システムピース

コロナウイルスに対する当社の対応について

お取引先様及び関係者の皆様へ

当社はコロナウイルスの感染拡大のなか、従業員の安全確保を最優先に検討した結果、2020年2月26日から東京本社、福岡支社、札幌支社内に勤務する全従業員を対象に在宅勤務へ切り替えることにしました。
また、お取引先様へ常駐させて頂いております従業員についても、在宅勤務及び時差通勤のお願いをさせて頂き、従業員の安全確保を行う旨を随時相談させて頂きます。
この措置は、お取引先様へ弊社サービスを引き続きご提供させていただくために必要だと判断しまして、当面の継続を予定しております。
今後も当社としましては、従業員の安全確保を最優先に迅速に対応方針を決定し実施してまいります。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020年2月26日
代表取締役 花田恵太

1Qを終えて

代表の花田です。

9期になり1Qも終わろうとしていますが色々と進めることが出来ました。

まず、組織運営に必要なタスクを再構築しました。
これから各管理職と、会社がやってほしいことを再度伝えて、
本人の基準値についてすり合わせを行いその進捗を追っていきたいと思います。

また、受託案件の対応や人財育成の為の資金調達も完了しました。
受託案件の規模も更に大きくなり資金繰りのリスク回避と、これから役職者向けおよび専門職への教育に使っていきたいと思います。
従業員の技術、社会人としての品質を強化することで増収増益を目指し、従業員へ還元していきます。

最後に、採用活動は今も続いていますが、5名採用出来てようやく40名体制になりました。
組織化を進めて行く中でさらに仕組みづくりを行うのと、従業員が働きやすい環境作りに引き続き投資していきたいと思います。

 

役員就任のお知らせ

代表の花田です。

令和2年2月1日付で、このたび1名、役員を招聘しました。
創業期から社内研修をスポットでお願いしていた方で、約2年前から役員への就任を相談していた結果、この度お力になっていただける事になりました。

弊社はこれから人財育成に注力していきます。

創業して約8年、社長や元々管理職を経験していた者が独自の感覚で行っていた管理業務について仕組みを構築します。

具体的には
・組織運営に必要なタスクの構築
・社内スキルマップの構築
・従業員のキャリアデザインの構築
・若手教育制度の構築
・上記内容に沿った研修内容の構築

この5点を進めていきたいと思います。

『業務システムの提案から保守を行い企業の経営をシステムの観点から支援すること』

『エンジニアが働きたい会社であるために』

この2点において従業員の正当な評価やキャリアプラン、またそれに伴い技術問わず社会人としての品質向上を目指します。

イーキャリアに求人を掲載始めました。

代表の花田です。

イーキャリアに求人を掲載始めました。

今回は全拠点でそれぞれ募集しており、各拠点の特徴をもとに、未経験者から経験者まで採用予定です。
今回もどのようなご縁に恵まれるのかこれから楽しみです。

採用基準に関しても軸がはっきりしています。
こういっては何ですが、今までは売上に繋がるエンジニアの方に対して、いかにシステムピースの魅力を打ち出して興味を持ってもらう事に力を入れていました。

請負が増えてきたこともあり、業務知識に特化した教育を行う事が出来るので、まずはお客様との折衝や業務知識をつけていってもらう形にして、技術は入社してから長期的に教育していく方針に変えました。

またお客様先での業務も、長期的にご依頼頂いているのもあり、OJT含めて受け入れて頂ける形になっていますので、こちらも一緒に成長できる環境があります。

なので、未経験者の方もぜひご応募ください。
一次面接は私とですので、じっくり話しましょう。


【東京】ネットワーク・サーバエンジニア◆経験・学齢・年齢は不問/移住者には就職支度金20万円を支給◆
https://www.ecareer.ne.jp/positions/00044890001/2


【福岡】ネットワーク・サーバエンジニア◆経験・学齢・年齢は不問/移住者には就職支度金20万円を支給◆
https://www.ecareer.ne.jp/positions/00044890001/3


【福岡】開発エンジニア◆経験・学齢・年齢は不問/移住者には就職支度金20万円を支給◆
https://www.ecareer.ne.jp/positions/00044890001/5


【札幌】開発エンジニア◆経験・学齢・年齢は不問/移住者には就職支度金20万円を支給◆
https://www.ecareer.ne.jp/positions/00044890001/6


【東京】開発エンジニア◆経験・学齢・年齢は不問/移住者には就職支度金20万円を支給◆
https://www.ecareer.ne.jp/positions/00044890001/7


IT事務◆未経験者歓迎/土日祝日休み/残業少なめ/産休・育休実績あり/賞与年2回◆
https://www.ecareer.ne.jp/positions/00044890001/8

f:id:syspiece:20191202165640p:plain



第8期を終えるにあたって

代表の花田です。


第8期も11月30日で終わりますが、お陰様で今期も増収増益となりました。
受託が好調で、常駐支援と比べて1人月の売上が約150%高いので、対応する1人当たりの売上と利益率がかなり改善されました。
またそのお客様が中小企業で弊社が元請で対応している為、サービス業として課題解決する業務が出来た事がとても良かったと思います。

また今期は業務から手がだいぶ離れた事で社長業に専念出来た1年でした。
自分にとって今何に時間を使うべきか取捨選択しながら、余裕を持って会社のことを考える時間を出来る限り作っておくことで、業務担当者への指示と、報告を受けた際に色んな角度から検証した結果の決断が出来たのではと思います。

ただ反省点も多々あり、受託では、元請としてサービスを提供している中で、品質について改善を求めれる事がありました。担当の社員任せになっていることが原因で、会社としてある程度統一された品質を作る必要があるのではと感じました。

社内でも、組織化して権限移譲したことによる課題が出ました。
「部門長=役職者」として権限移譲した為、どの役職がどこまで何をやるのか線引きをしていなかった事により役職者からの不満が出て、かつ役職者への教育も会社で一貫した取り組みを行っていませんでした。
中々難しいもので、なんとなくこんな感じと伝えて自分なりにやってくれる者もいれば
明確に提示してくれないと、自分はどこまでやるのか、またやっていることが見合っていないと感じる者もいて、色々と考え直した1年でした。
まだ詳しいことは言えませんが、9期は社員それぞれのタスクの洗い出しと評価方法、その教育に本気で取り組んでいきます。

また、財務会計管理会計、財務戦略について考え直した1年でもありました。
今までは毎月、自身の試算表ベースで確認していたのを、税理士と連携して損益計算書ベースで確認しながら戦略を考えていった結果、投資がうまくいった部分やリスク回避出来たことが沢山ありました。
受託も約4,000万円売上を占めるようになりましたので、キャッシュフローについて考え直す時期なのかと思い、内部留保や資金調達も視野に入れて行かなければと感じています。

 

 第9期もスタートダッシュで色々と仕掛けていきます。

「一般事業主行動計画」を策定しました。

代表の花田です。
人事総務部が頑張ってくれて、今期も「一般事業主行動計画」を策定しました。

■一般事業主行動計画とは

次世代育成支援対策推進法に基づき、企業は、従業員の仕事と子育てに関する「一般事業主行動計画」を策定することとなっており、
常時雇用する従業員が101人以上の企業は、この行動計画を策定し、その旨を都道府県労働局に届け出ることが義務とされています。(100人以下の企業は努力義務)
 一般事業主行動計画とは、事業主が従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むに当たって、①計画期間②目標③目標を達成するための対策の内容と実施時期を具体的に盛り込み策定するものです。

参考リンク:http://ryouritsu.mhlw.go.jp/hiroba/manual.php

 

早速、男性従業員が奥様の出産後、育児休業を取得するようで申請していました。私自身も働くパパとして気持ちは凄く分かりますので少しでも、会社を使って家族を大事に出来ると嬉しいです。

今後も従業員が仕事と子育ての両立ができ、またもっと働きやすくなる労働条件を整備して、安心して働ける会社に出来るよう、人事総務部を中心に頑張ります!

-----------------------------------------------
株式会社システムピース行動計画

従業員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 2019年8月1日~2021年11月30日までの2年4ヶ月間


2.内容

<目標1>
・子どもの出生時における育児休業、育児のための短時間勤務の制度利用を促進する。
<対策>
 2019年 8月~ 社内のニーズを把握するため従業員へのヒアリングの実施
 2019年12月~ 育児休業、育児短時間勤務の対象となる子の年齢の拡充を検討
 2020年12月~ 従業員向けの育児休業マニュアルや資料の改善改定を検討

<目標2>
・職場におけるパワーハラスメントおよびセクシャルハラスメント防止への取り組みを行う。
<対策>
 2019年12月~ 従業員へのアンケート調査を実施
 2020年 6月~ 関連する社内規程の整備を検討
 2020年12月~ 従業員向けのハラスメント防止マニュアルを作成し資料とともに従業員へ配布

<目標3>
障害者雇用の実現にむけて社内制度および環境の整備を行う。
<対策>
 2020年 6月~ 人事担当者の障害者雇用制度の理解を深める
 2020年12月~ 関連する社内規程および職場環境の整備を検討
 2021年 6月~ 従業員向けの資料を作成、配布し社内理解を深める

<目標4>
・全従業員の1か月の所定外労働時間30時間未満を目指す。
<対策>
 毎月初旬  所定外労働の実態の把握
 毎年12月 従業員へのアンケート調査および所定外労働の原因の分析等を行う
 随時    各部署における問題点の検討および改善を行う

<目標5>
・全従業員の1年間の年次有給休暇取得10日以上を目指す。
<対策>
 毎年10月 従業員への年次次有給休暇の計画的付与制度の再周知を行い取得啓発を図る
 毎年11月 年次有給休暇の取得状況と年次有給休暇の計画的付与制度の利用状況を把握
 随時    年次有給休暇の取得率が低い従業員へ取得を個別勧奨

久しぶりの更新です。

代表の花田です。
7月も終わろうとしていて毎日があっという間です。

ここ最近は反省していました。
8期は部門長に任せる形で進めていましたが、役職ではなく部門長として権限や業務について特に決めず各々へ任せっぱなしだったことで、役職者がストレスを感じていたことに気付くのが遅くなっていました。お願いしたい事をそれぞれの立場や能力に応じて采配すべきでした。
なので現在、部門ごとに管理職と技術職それぞれの役職名とその権限・業務を見える化しているところなので、これからはそれに当てはめて業務を行ってもらおうと思います。

また会社の収益性もだいぶ変える事が出来ました。
今までは常駐、受託と分けて考えていたのを、常駐+受託で1人月の作業を行い、また受託もユーザーと直接対応している事で高単価でサービス提供できるようになりました。有難いことに受託を対応出来る社員が居ない状況が続いているので、一緒にタッグ組んでいただけるパートナー企業様や、フリーランスの方を積極的に探していきたいと思います。