syspiece blog

株式会社システムピース

第7期キックオフ

代表の花田です。
遅くなりましたが、12月1日の業後に第7期キックオフと忘年会を行いました。
今回は北参道のカフェを貸し切らせてもらい実施する事ができました。

Osteria 242
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13187376/

f:id:syspiece:20171204200351p:plain

とても雰囲気の良い、食事も美味しいお店でした。

第6期もお客様からのご依頼、従業員のお陰で前年比120%増で着地です。
第7期は今の基盤をもっと強くする1年にします。
新しい取り組みも始めて、東京、福岡の垣根を超えた組織を作り
会社としての強みを作りに行きます。
昇格者の表彰、5年勤続者への祝い金の贈呈など、
今期も「エンジニアが働きたい会社である為に」を理念に
進んで行きたいと思います! 

 

サービスの提供

代表の花田です。

受託の新規ご依頼が好調です。
スポット対応からシステムの新規構築まで幅広く頂いています。

やはり中小企業は皆さん困っており、現在の課題を解決、もしくはITを使って一緒に戦略を考えていけるかが重要で、末永くパートナーとして選んで頂けるかのポイントだと思います。

お客様目線に立った考え方がまずは大事で、それを実現できるのか、もしくはリスク管理をした上でやらない判断をしていくのか。
それをお客様に伝えていくこと。

そういった動きが出来るSEをもっと育成してサービスをご提供出来るように仕組みを作っていきます。

企業×学校関係者就職情報交流会

代表の花田です。

今日はTOKYO働き方改革宣言を行っている企業と、主に首都圏にある大学の就職課の方達との情報交流会があり参加してきました。

f:id:syspiece:20170925171938j:plain

100名の企業担当者と、約50校の大学担当者でイベントホールも満員です。

学生の採用に困ってる企業からのアプローチは年々激しさを増しているみたいで、就職課の方々も、よりメリットのある企業を探しているように見えました。

15分毎に一対一で話せる時間があり、各校の担当者の方と名刺交換が出来ましたので、これを機に弊社の新卒採用に力を入れていきたいと思います。

人生の先輩から教えてもらったこと

代表の花田です。

今日は、前職からお付き合い頂いている方達と飲んできました。

大手企業の調達部の方達で、独立した時もお祝いのお言葉を頂いたりと、本当に良くして頂いていますが、今回、定年を迎えるという事で、僭越ながら御礼の場も含めてお時間を頂きました。

 

色んな話をしましたが、仕事をする上で沢山の貴重なご意見を頂きました。

大手ならではの組織体制、0から作っている社長への社員がついてきてくれる仕組みや考え方など。
また、必要であればいつでも言って欲しい、何か力になれればと言ってもらえました。
頭が上がらないです。
仕事をしていて思いますが、一人では出来ることは限られてるし、独りよがりでは何も出来ない。
ご支援、ご協力を頂けて成り立つものだと思います。

改めて自己満足に浸っている自分に反省した時間でした。

もっともっと頑張ります。

屋形船に乗りました

代表の花田です。

先週金曜日にアライアンス課で懇親会を行いました!
アライアンス課は普段、お客様先で業務を行っていることと、前期まで実施していた月1回の帰社日もやめて、一斉に顔を合わせる機会が中々無いので、今期は主任達が企画を出して、皆が集まれる懇親の場を不定期に作っています。


今回は日中に屋形船に乗り、もんじゃを食べました。
午前11時半に最寄駅に集合して、そこから皆でバスへ乗り込み現地へ。
2Hのコースでしたがあっという間に過ぎて二次会も。
日々仕事をしていると、こういった非日常の空間も大事なことだと感じました。
また、こういった取り組みを応援して頂けるお客様の理解があって実施出来ていることを忘れずにこれからも頑張ります!

f:id:syspiece:20170901143213p:plain

f:id:syspiece:20170901143249p:plain

問い合わせが続々と

花田です。
有難いことに、ホームページからの見積依頼が続々と来ています。
やっぱりコツコツと対応実績を更新した結果が出て来ているのかと。

お陰様で実績も少しずつ増えてきているので
なぜシステムピースではないといけないのかを考えて
強みを打ち出して勝負していこうと思います。

何に投資して、どこを強くするのか考えられる余裕があるというのはとても良い状況。
社員に普段の業務は任せられるので安心。

引き続き頑張ります~。

 

「テレワーク・デイ」に参加しました。

こんにちは、人事総務部の吉川です。

 

先日の社長のブログでもありましたが、7/24にテレワーク・デイに参加し、実際に私自身、テレワークを体験してみました。

 

実際にやってみて色々なことに気づくことができました。

 

◇今回気づけたこと

・テレワーク制度の申請が複雑…
まず、テレワークを行うための社内申請をしようと思ったのですが
Pマークも関わってくるためフローが複雑で、これではテレワークを実施するまでが大変ということで早速ガイドラインを作りました。

 

・育児や介護、家族の看病等と両立しやすい
今後育児をしながら働くという社員が増えるのでは、と思うので
やはり在宅で勤務できるのは非常にメリットがあると改めて感じました。

 

・通勤時間がない
私自身、通勤時間が減ってそんなに変わるかな?と多少思っていましたが、駅まで汗だくで歩いて満員電車で長時間揺られる道のりがないのは体力的にも気分的にも楽でした。
また、私は1日3~4時間通勤に時間がかかるので、自由な時間が3,4時間できるのは単純にうれしいです。
空いた時間は趣味・家事・スキルアップのための勉強など色んなことができますし、リフレッシュ・スキルアップすることで生産性も向上するので良い循環ではないかなと思います。
仕事以外の時間が増え、ワークライフバランス向上が期待できることを実感しました。

 

以上のようにやはりテレワーク活用していきたい!と思うような
メリットもわかったのですが今後解決していく課題も見えてきました。

 

・評価、稼動管理の方法
現状一番の課題はこれだと思います。
正当に評価・稼動管理しつつ、管理側も社員側も労力がかからない評価方法を編み出すのは非常にむずかしいところです…

 

テレワークをどう活用していくのか、色々なやり方があると思います。

 

今後も試験的にテレワークを実施しながら、運用方法を考え、
時代の流れや社員の皆さんのニーズを汲み取りながら、
我が社にフィットした形を作れるよう尽力していきたいと思います!